レトロをキーワードに60s70s80sのアイテムからスポットまで、
イラストレーターでもある古着屋の店主がズバリ解説しちゃいます。
戻れやしない時代に戻ってみるのさ。

【retro.011】昭和アイビーファッション

アイビーといえばVANのイメージが強いです。
スニーカーのVANSではありませんよ「V・A・N」ですよ。
1
VANと言っても私もリアルタイムに体感してないので
流行った時代のことはよくわかりませんが

90年代に浅草橋ヤング用品店というテレビ番組に
くろすとしゆきさんが出演してて、そこからVANやアイビーを知った感じです。

1960年代、当時の若者に絶大な人気を誇ってたVAN。
若者の服がなかった時代でしょうから、初めに このアメリカンなカレッジファッションを日本に溶け込ませ
生み出した方々がいたから、
現代には様々なメンズファッションがあるんではないのか?と思います。

まったく外国の文化に興味を示さない国だったら洋服ではなく
今でもみんな着物が普段着で、和服な時代のままだったのかもしれないし。
これから先の2020年には東京オリンピックの開催が予定されてますが50年ほどむかしの
1964年、東京オリンピックの頃には
「VAN」の紙袋を持ち歩くのもトレンドファッションだったとの事で、どんだけ影響力があるんだ!って話ですよ。

紙袋持った人が広告塔になってくれるし、驚きですね。
VANの服や紙袋に憧れた方も多かったようですね。

身近なとこでは映画ALWAYS 三丁目の夕日’64で見た「みゆき族」の感じ。
 6
VANが流行った時代は、そのアイビーファッションを真似てというか、いろんな関連アイテムがでてたみたいですね。

60~70年代のVANもどきの品々、ロゴや雰囲気も今見ても断然お洒落ですよ。

60年代のVAN全盛期の資料は手元にないのだが
1973.74年ごろのファッション誌MEN’S CLUBを見ると
まだまだVANのアイテムが掲載されてて
見てるだけで心躍ります。
 DSCF9398
それではアイビールックのイメージを勝手ながら
コーディネイト&解説!してみましょう。
 van2
トラッド(上品なきっちりとしたスタイル)では、
胸元ワッペンのブレザーにボタンダウンシャツ。
足元はサドルシューズのイメージ
 2
続きましてカジュアルだと、またまた胸元に特徴的な英文字の大きなワッペンのセーターが印象的!
1枚で主役級ですね。
DSCF9466
こんな感じのセーターに
チェックのボタンダウンシャツ足元はスニーカー。
今だとコンバースのオールスターとか合わせたらよさげに思います。
ザ・昭和アイビーファッションの王道って感じです。
 van1

実は旧VANの服、わたしは結構着ています。
70年代のVANやマクレガーなどのデザインは今見ても、デザインがお洒落で
いつもベルボトムジーンズ姿の私には最適最強なコーディネイトのように思えています。

流行も大切でしょうが、時代に関係なく自分が好きなレトロファッションだからこそ
幾つになっても服を着るのが楽しいものですよ。

 8
7
こちらの写真(右の)は私物のVANのCPOジャケット、今は夏だけど(笑)
これが冬場はとっても暖かいんですよ、デザインと機能性が最高なのです。
毎年クリーニングにだして、もう何十年か着ています(笑)どんだけ同じ服着てるんでしょうね(笑)

B.M.Y.の文字が入ってるのは珍しいようで、
いろいろ検索してみたら
ダイエーと70年代のVANとのコラボというかタイアップでつくられたものには
B.M.Y.の文字が明記されてるのもあるようで、 そういえばタグにVANとダイエーのロゴ入りのシャツとか
以前売っちゃったけどこの文字見たことがありました。

ダイエーは、福岡ではお馴染みだったスーパーですよ。
ダイエーホークスは90年代ごろでしたか、それよりはるか昔の70年代の服だから
コンビニも無いその時代は、スーパーの勢いも全盛期だったんでしょうね。
写真(左の)は70年代後半のSCENEのデカ襟なジャケット
SCENE FROM  VANは1976年から、旧VANが倒産するまでのわずか2年ほど
の生産なのでこちらも希少なのかもしれませんね。
これも毎年着てます(笑)
という事で、めぐるめぐるよ時代はめぐり、平成27年ですけど
巻き戻し巻き戻し再生、これからもザ・昭和の時代に触れて紹介していきますよ。

懐かしさと新鮮さの感じるジェネーレーションギャップも 世代により違うのが面白いものです。
以上、昭和なアイビーファッションをご紹介してみました。
次回は「色あせない世界ペロ・前編」です。
お楽しみに!!

コメント投稿

メールアドレスが公開される事はありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)