レトロをキーワードに60s70s80sのアイテムからスポットまで、
イラストレーターでもある古着屋の店主がズバリ解説しちゃいます。
戻れやしない時代に戻ってみるのさ。

【retro.014】厳選レトロワンピース60s編

今年も折り返し地点を過ぎ7月も終わりなのですね
あれもしたい、これもしたいと思ってはいるものの
結局は収入につながる事を優先にしてしまいます(それが正しいんだけど)
でも、今さら気づきましたが。継続は力なり
自分の好きなレトロな世界をどんどんご紹介していきますよ!

久々の今年最初のレトロだぜ!!は「厳選レトロワンピース60s編」
今回はシックスティーズ(60s STYLE)です。
手元にある60s関連の本を見ても、どれもス・テ・キ、ココロ躍ります
IMG_1708
わたしも長いことレトロ古着の販売をしていますが
洋服が飽和している現代、好きな服を選んで、買える時代。
ファストファッションのお店から
ハイブランドにセレクトショップや
お手ごろ価格の古着屋さんまで
お財布の中身と相談しつつセンス次第で
何かしら好きな服が買えるし
クリック1つで、お買い物できる、そんな便利な時代かもしれませんが。。。

戦後、日本人の洋装化は進み。 現代では、服はミシンで自分で作ったり
洋装店で仕立ててもらう機会も減りましたが

1960年代の装苑やドレスメーキングなどの雑誌を読むと
どれもパターンが載ってるし、洋裁が楽しそうですし!
IMG_1712
いろんな繊維メーカーも素材を提供して既製服作ってたようで、
なんだか時代の勢いを感じますし
社会に進出していく女性の姿が雑誌に現れております。
今回は、そんな時代の国産レトロワンピースを厳選してご紹介してみますね。
色も形もキレイです。布の組み合わせ次第で世界も変わる!
 60s260s160s360s4

50年くらい昔の服でも、とってもオシャレですよね!

このワンピースデザインして作ってた人達も
今では、おばあさま、おじいさまに、なってらっしゃるんでしょうね、
50年先の未来に残る服とか、いいなぁと思います。
 60s5
お洋服とのフィーリングを自由な個性で選ぶ時代
人から人へと時代も含め渡ってゆく古着たち
おしゃれ上手なあなたに60s 70s 80sなアイテムはいかが
 IMG_1484
大胆に、またはさりげなく、コーディネイト次第で気分も変わる!
運命の1着はゴーイングベルボにあり!
なのかもしれませんよ。。。次回のレトロだぜ!!は 「エリマキトカゲ推し」 お楽しみに・・・


コメント投稿

メールアドレスが公開される事はありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)